JAMデザイン
Let's Jam!

Blog

  • 2019.11.8

    ☆事務アシのお仕事☆その17~Excelで別シートの値を参照したい!~

    その17

     

    こんにちは。

     

    ジャムデザイン事務アシスタントの林🌳です。

     

     

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

    初めましての方はまずこちらをご覧ください。

     

     

     

     


     

     

     

     

    毎日エクセルは使っているけれど、スプレッドシートは初心者 林🌳の奮闘記💨

     

     

     

     

    今回は、

     

     

     

    「エクセルで別シート(別ブック)の値を参照したい!」

     

     

     

    です。

     

     

     

     

     

    Googleスプレッドシートでの操作方法はこちら

     

     

     

     

     

     

    私が使っているOfficeのバージョンは、Microsoft Office Personal Premiumです。

     

    バージョンによっては、操作方法が若干違う可能性があります。

     

    また、これ以外にも方法がある場合があります。

     

    ご了承いただければと思います🙏

     

     

     

     

    1つ前の記事のGoogleスプレッドシートと同様、クライアント様別の予定表シートの

     

    納品日だけをまとめた別シートに参照されるようなシートを

     

    作っていきたいと思います。

     

     

     

    最初に同じブック内で別シートの値を参照する方法その1です。

     

    例えば、sheet1のセルに、同じブック内のsheet2の値を参照させるとします。

     

    まずは参照した値を表示させたいセルを選びます。

     

     

     

    Excel別シート参照1

     

     

     

    =(半角)を入力し、参照元になるsheet2のセルを選択(クリック)し

     

    エンターキーを押します。

     

    これで完了です。

     

     

     

     

    Excel別シート2

     

     

     

     

     

    また、セルに

     

    =“シート名”!セルの場所(A1など)と直接入力することもできます。

     

     

     

    しかしこの方法だと、セルを一つずつしか参照できないですし、

     

    予定が移動されたときは参照されなくなってしまいます。

     

    そこで、移動の可能性があるセル全てにこの計算式を

     

    入力する方法です。

     

     

     

    まず、参照先の列の一番上のセルをクリックし、半角で=を入力。

     

    続いて参照元の列の一番上のセルをクリックします。

     

     

     

    Excel参照新1

     

     

     

     

    つぎに、参照先の最初に選択したセルの右下角を下へ

     

    参照したいところまでドラッグします。

     

     

    Excel参照新2

     

     

     

    すると、書式までコピーされてしまっているので、

     

    ドラッグした最後のセルの右下にあるマーク(オートフィルオプション

     

    をクリックして、

     

    書式なしコピーをクリックします。

     

     

     

    Excel参照新4

     

     

     

    すると、罫線までコピーされず元の書式のままコピーできました。

     

     

     

    Excel参照新5

     

     

     

    このExcelの機能はオートフィル機能といって、

     

    全く同じ内容がコピーされるわけではなく、

     

    参照するセルがひとつずつ下へずれた状態で自動的にコピーしてくれます。

     

    コピーが終了した後、いくつかセルに入力されている計算式を確認してください🙏

     

     

     

    参照先セルの計算式によっては、うまくコピーされない場合があります。

     

    それを修正するには、参照方式を変更する必要があるのですが、

     

    また別の記事で…。

     

     

     

     

     

     

     

    次の方法です。これは広い範囲を選択したい場合に便利です。

     

    まず、sheet2の参照元になるセルを選択し、コピーします。

     

     

     

    Excel別シート3

     

     

     

    Sheet1の参照した値を表示させたいセルを選択し、貼り付けます。

     

    次に貼り付けオプションをクリックし、リストの中から“リンク貼り付け”をクリック。

     

     

     

    リンク貼り付け選択

     

     

     

    完了です。

     

     

     

     

     

    この時、●以外のセルが0になってしまうことがあります😢

     

     

     

    Excel別シート2-2

     

     

     

    その場合は、ファイルタブオプション詳細設定の順にクリックします。

     

     

     

    Excel別シート3

     

     

    そのウィンドウを下にスクロールしていくと、下図のような画面になるので、

     

    その中の“ゼロ値のセルにゼロを表示する”という項目のチェックを外して

     

    OKをクリック。

     

     

    Excel別シート4

     

     

     

     

     

    これで、0が表示されていたセルが、空欄になります✨

     

     

     

     

     

    続いては、違うブックのセルを参照したい時です。

     

    参照元のブック、参照先のブック両方を開きます。

     

     

    あとは、別シートを参照するときと同じで、

     

    参照元の範囲をコピーして、参照先の範囲を選択。

     

    貼り付け貼り付けオプションリンク貼り付けで完成です!

     

     

     

    この時参照元のブックの保存場所を変えてしまうと、

     

    参照されなくなってしまうので、注意が必要です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    🎵今日のまとめ🎵

     

     

    ・エクセルで別のシート(別ブック)を参照するには

     

    ①参照した値を表示したいセルに=(半角)を入力し、

     

    そのまま参照したいブック、シートのセルをクリック→エンターキー

     

    ②参照先の一番列の上のセルに①の操作をして、セルの右下角を 

     

    下へドラッグすると、同じ参照元の対応したセルの数値が参照される。 

     

    ③広い範囲を参照したい時は、参照元の範囲を選択してコピー

     

    ④参照した値を表示させたいセルに貼り付け

     

    ⑤貼り付けのオプションから、リンク貼り付けを選択

     

    ⑥他のブックを参照する場合は、参照先のファイルとの関係に注意!

     

     

     

     

     

    以上、「エクセルで、別シート(別ブック)の値を参照したい!」でした。

     

     

     

    ここまで読んでいただき、ありがとうございました✨