JAMデザイン
Let's Jam!

Blog

  • 2019.11.22

    ☆事務アシのお仕事☆その20~Googleスプレッドシートで作成した表をExcelに変換したい!~

    その20

     

     

     

    こんにちは✨

     

    ジャムデザイン事務アシスタントの林🌳です😊

     

     

     

     

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

    初めましての方はこちらをご覧ください✨

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

    Excelは毎日使っているけれど、スプレッドシートは初心者林🌳の奮闘記💨

     

    今回は、

     

     

     

    「Googleスプレッドシートで作成した表をExcelに変換したい!」

     

     

     

    です。

     

     

     

     

    前回は、Excelで作成した表をスプレッドシートに変換する方法を

     

    ご紹介しましたが、(その記事はこちら

     

    今回はその逆をやってみたいと思います!

     

     

     

    前回はスプレッドシートのファイルタブから、

     

    Excelファイルをインポートする方法でしたので、

     

    今回もまずはExcelに変換したいスプレッドシートのファイルを開きます。

     

    “ファイル”タブをクリックすると、

     

    選択肢の中に“形式を指定してダウンロード”という項目が💡

     

    これをクリックすると、形式が数種類出てくるので、

     

    “Microsoft Excel(.xlsx)”を選択します。

     

     

     

     

     

    Excelへ変換1

     

     

     

     

     

    すると、開いていたスプレッドシートがExcel形式で

     

    ダウンロードされました✨

     

    (ファイルはOSがwindowsの場合、だいたいがPCの

     

    ダウンロードというフォルダにダウンロードされます。

     

    また、ダウンロードした時には、ブラウザ画面下にも

     

    ファイル名が表示されるので、それをクリックしてもOKです。)

     

    これを開いてみます♪

     

     

     

     

    Excelへ変換2

     

     

     

     

     

     

    すると…、ほぼ同じ仕様で表示されましたが、

     

    この場合は、日付表示がうまくいかなかったので😥

     

    修正しました。

     

    修正方法はこちらの記事へ

     

     

    他にも計算式や関数などきちんと変換できているかを確認し、

     

    必要に応じて修正するしかなさそうです…💦

     

     

     

     

     

    Excelへ変換3

     

     

     

    これで終了です!

     

     

     

     

     

     

    🎵今日のまとめ🎵

     

    Googleスプレッドシートで作成した表をExcelに変換するには…

     

    ①変換したいスプレッドシートのファイルを開く

     

    ②ファイルタブ→形式を指定してダウンロード

     

    →Microsoft Excel(.xlsx)の順にクリック

     

    ③ダウンロードされたファイルを開く

     

    ④計算式、関数等が正しく反映されているかチェックする。

     

    ⑤うまく変換できなかった部分を修正する。

     

     

     

     

    以上、「Googleスプレッドシートで作成した表をExcelに変換したい!」

     

    でした。

     

     

     

    ここまで読んでいただき、ありがとうございました✨