JAMデザイン
Let's Jam!

Blog

  • 2019.9.20

    ☆事務アシのお仕事☆その10~Excelでプルダウンリスト(入力規則)を作りたい!~

    その10

     

    こんにちは✨

     

    ジャムデザイン事務アシスタントの林🌳です😊

     

     

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

    初めましての方はまずこちらをご覧ください✨

     

     

     


     

     

     

     

    今回は、

     

     

    「Excelでプルダウンリスト(入力規則)を作りたい!」

     

     

    です。

     

     

    「スプレッドシートでプルダウンリスト(入力規則)を作りたい!」はこちら

     

     

    まずエクセルを開き、使用しないであろうセルまたは、別シートのセルに

     

    プルダウンリストに表示させたいリストを作成します。

     

     

    Excel入力規則1

     

     

     

    次に、プルダウンリストを表示させたいセルを選択し、

     

    リボンにある、データ タブ→データツール の順にクリックし、

     

    下図のマークの▼をクリックします。

     

     

     

    image008

     

     

     

    選択肢の中から、データの入力規則 をクリックすると

     

    下図のウィンドウが表示されます。

     

     

    Excel入力規則3

     

     

    そこで、入力値の種類をリスト にし、元の値の枠に、

     

    リストのあるセル範囲を入力します。

     

    ドラッグして選択でも大丈夫です。

     

    (直接リストにしたい言葉をカンマで区切って入力することもできます。)

     

     

    Excel入力規則4.5まとめ

     

     

    最後に OK をクリックすると、セルの右側に▼が現れ、

     

    クリックすると、プルダウンリストが表示されます。

     

     

     

    Excel入力規則6

     

     

     

     

     

     

    🎵今日のまとめ🎵

     

     

    Excelで、セルにプルダウンリストを作成するには

     

    ①使用しないセル、または別シートのセルに、

     

     

    プルダウンリストに表示させたいリストを作成する。

     

     

    ②プルダウンリストを表示させたいセルを選択し、

     

     

    データタブ→データツール内の入力規則マーク

     

     

    →データの入力規則の順でクリック

     

     

    ③新たに開いたウィンドウの入力値の種類をリストに変更する。

     

     

    ④元の値に、リストのセル範囲を入力or直接カンマで区切って

     

     

    入力orマウスで選択

     

     

    ⑤OKをクリックで完成!

     

     

     

     

    以上、「エクセルでプルダウンリスト(入力規則)を作りたい!」でした。

     

     

    ここまで読んでいただき、ありがとうございました✨